2017年7月22日~9月3日 10:00~18:00 テレピアホール
公式Twitter
公式Facebook


カメラをかざすと何かが起きる?
不思議なARの世界

最先端の技術を駆使したアート展覧会「ARアートミュージアム」の新作が遂に完成。スマホのカメラを展示品にかざすと、絵本のイラストが動き出したり、写真が動き出したりと、不思議な世界が広がります!

パーツの組み合わせで変化する「レイヤー姫の夢」、思わぬモノに遭遇してしまう「未確認浮遊物体」など、今回の「ARワンダーランド」では、来場者が参加して楽しめる内容となっています!

リトル・プリンス

「大切なものは、目に見えない―」
世界中で愛されるサン=テグジュペリの小説 "Le Petit Prince"。
今度はARの王子さまとなって、本の世界から飛び立ちます。
王子さまと共に星をめぐり、やがて私たちは何を見たのでしょうか。

レイヤー姫の夢

月と樹木、小屋と小池など、2つの絵の組み合わせで世界ができています。
携帯端末をかざせば、絵と絵の組み合わせによって異なる物語が始まります。
もしかしたら絵の中に隠されていたヒミツが見つかるかもしれません。

地球ちゃんなゴーゴー

地球ちゃんは無限の宇宙を巡る旅人。
ダンスや山登り、パレードやサイクリング、いつも地球ちゃんは動き続ける。
鼓動のような歯車のような音も聞こえてくる。
時には立ち止まったり、悩んだりもするけれど、それでも地球ちゃんは回っている。


心おどる!
未来のアートを楽しもう!

作品制作は、国内だけでなく海外でも高い評価を受けている、赤松正行+ARARTプロジェクト。

赤松正行氏は情報科学芸術大学院大学(IAMAS)で教授をしており、岐阜から最先端の技術とアートを発信しています。


前回の「ARアートミュージアム」よりも更に進化した”参加できる「ARワンダーランド」で
心おどる未来のアートを楽しもう!

前作「ARアートミュージアム」の様子

大 人
前売 当日
1100円 1300円
小・中学生
前売 当日
600円 700円

※未就学児童入場無料

デバイスは無料で貸出し

専用アプリをインストールした携帯端末を会場受付にて無償で貸出しいたします。

会  期 2017年7月22日(土)~9月3日(日)会期中無休
時  間 10:00~18:00 ※入場は閉場の30分前まで
場  所 テレピアホール
(愛知県名古屋市東区東桜1-14-25テレピアビル2F)
主  催 東海テレビ
後  援 名古屋市、名古屋市教育委員会
企画制作 赤松正行+ARARTプロジェクト
料  金 大人 1300円(前売 1100円)
小・中学生 700円(前売600円)
※未就学児童入場無料
お問合せ 052-954-1107
東海テレビ放送 事業部[ 平日10:00~18:00 ]

テレピアホール
(愛知県名古屋市東区東桜1-14-25)
名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅徒歩10分
名古屋市営地下鉄桜通線「高岳」駅徒歩10分